FC2ブログ

京都朝鮮中高級学校 吹奏楽部の活動

日常の部活動や練習予定、コンサートの案内などをお知らせします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
京都には『びっくり弁当』なる250円で売ってる弁当屋さんがあるんです。

250円でボリュームもあり、味も悪くないんです。

どこかでコストを下げないと実現できない値段やと思うんですが、推測では人件費かと・・・

電話をかけたら、もしもしの『も』が『む』に近い「モシモシィ」やったんです。

あ、留学か働きに日本にいらした方やな、とすぐにわかりました。

まぁでも面白かったのが、「電話でも弁当の注文は出来ますか?」と聞くと、

「テンチョーの注文デキマスゥ!」と言われたことですね。

もし店長を注文したら、いったい何個まで生産してくれるんでしょうか。



今日は最後の試練として恒例になりつつある、朝から大文字山の登山!頂上でゴハンを食べる!というスケジュールからスタートしました。

4日目の一番疲労が溜まってる中で、励まし合いながら試練を越えていく!山も越えていく!

これは、いいメニューやと思います。

少なくとも肝試しよりは・・・(笑)



ただ下山して、運動場でサッカーしてたんで思ってるより疲れてないのかも知れませんね。

ま、ちょっと強がってるってのは大人が見てたら解りますけど(ー。ー)v

きっと家に帰ったらグッタリするんですよ。

それでこそ子ども!ですよね~。



午前中に、講師の方から合奏指導をいただきました。

『楽器を健康的に鳴らす』ことの重要性。

『Tempoを上げると味が薄まる。濃いまま、美味しいまま、Tempoだけを上げてみよう』という言葉。

『集中しないまま練習すると下手になる。なぜならダラダラ吹いてたら悪いくせが付くから』との忠告。

『本番だけシャキッとしててもアカン!練習からシャキッとしとかな嘘もんや!』

このようなお叱りも受け、少なくとも優秀作品の舞台に立つ準備は全く整っていないと痛感しました。

京都の代表として関西大会に出た学校としても、恥やと思います。

『上級生の支配力が下級生に及んでない、引き締まるべきタイミングでシメれない』これは、すぐにでも克服すべき点ですが、果たして・・・



午後には、アンサンブル発表会と、重奏のオーディションを行いました。

結果、8対17票で、木管重奏組が競演大会に出場する事となりました。

DSC04447.jpg
DSC04449.jpg
DSC04451.jpg
DSC04456.jpg













この合宿期間、ホンマに沢山の成長がありました。

発見もありました。

ひとつは音楽表現を『音量での表現から音色での表現へ』ステージアップすべきということ。

もうひとつは、「全員が完璧主義者にならないと、一人でもこんなもんでええか、と思ったら良い音楽は作れない!」という言葉の通り、『とことん追求』すること。





何より、この合宿期間、朝の7時から夜の11時まで食当番や部員のバックアップをしてくださったOBOGソンベ。

溢れんばかり(いや、溢れました)のパラジをしてくださったアボジオモニ、コマッスミダ!

3泊4日の長い期間ご心配おかけしましたが、それに見合う成長や変化はあったのではないかと思ってます。

これからの小組活動で、しっかりと恩返しができるように頑張りますので、これからもチャルプタッカゲッスミダ!!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kyotocoreabrass.blog107.fc2.com/tb.php/511-43e9b6b2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。