FC2ブログ

京都朝鮮中高級学校 吹奏楽部の活動

日常の部活動や練習予定、コンサートの案内などをお知らせします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初めて人前で披露する日が来ました。

エントリーされてる演目は、クラリネット独奏オ・キョンヒャン。

DSC04611.jpg













トランペット独奏ソン・キリョン。

DSC04613.jpg













マリンバ独奏リ・カナ。

DSC04616.jpg













木管重奏、金管重奏の5つです。

DSC04620.jpg
DSC04621.jpg














コンクールでは、ほぼ吹き真似してた中学1年生も、ごまかしナシでの演奏となるのが、独奏重奏です。

人数が少ない分、一人ひとりが正確に、楽譜に忠実に表現できないと、事故につながる訳です(^^;

しかも、普段20人や30人で合奏してるのが、スッカスカの6人とか8人で演奏するんですから、かかるプレッシャーも半端じゃないはずです。

中1にとってはデビュー戦となった、試演会でした。


総括をするならば、みんなよくやりきりました。

独奏曲って難しいんですよアレ。

もともと曲自体が、プロの奏者が吹いても演奏に耐えうる作品になってますから、学生が、しかも中学生が吹ききる、叩ききるだけで、これもう大変なことなんです。

音程が悪かったり、タイミングがずれたり、音色がまとまらんかったり、小さなミスはもちろんありましたが、いやいやホンマよう練習しましたよ。

重奏もです。

楽器を始めて5ヶ月しか経たないメンバーも、しっかり吹いてました。

高級部の部員と、「この子らホンマ頑張って、ようここまで仕上げたなー。」

という会話してたら、

「10月に誕生日を迎えたOOが、オモニに誕生日プレゼント何が欲しい?って聞かれて、チューナーが欲しいってゆーたんですよ~。」

という話を聞かせてくれて、涙出そうになりました。

感動しません?

ボクなんか中1の誕生日ドラクエ5買ってもらいましたから・・・



いやはや競演大会ですから、本番では金銀銅の勝敗が分かれますが、ここまでの頑張りは、どんな賞よりも輝くものやと思います。

あと4日。

みんなで頑張ります!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kyotocoreabrass.blog107.fc2.com/tb.php/519-cac42eea

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。