FC2ブログ

京都朝鮮中高級学校 吹奏楽部の活動

日常の部活動や練習予定、コンサートの案内などをお知らせします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、11月18日です。

毎年、この季節は底冷えする京都ですが、幸い今日は天気も良く、肌寒さも幾分マシに感じられます。

慰労の意や、交流の意を込めまして、吹奏楽部員のアボジ・オモニ達が準備してくださいました!



学年別に、1年間を振り返ってのコメントや、歌を披露し、すごい盛り上がりっぷりでした。

DSC04924.jpg
DSC04930.jpg
DSC04932.jpg
DSC04933.jpg
DSC04937.jpg














ここ数年、吹奏楽部アボジ・オモニ達、もっと言うとオモニ達の仲が凄く良好なんですよ。

この日も、学生達よりキャピキャピされてました(笑)

4人だけでしたが、吹奏楽団のメンバーも参加してくれました!

DSC04939.jpg













6年間、吹奏楽部として活動してきた高3のアボジ・オモニ達が前でお話してくださった内容が感動的でした。

中1には中1なりの苦労や大変なことがありまして、中2なりの責任がありまして、中3なりのプレッシャーがあるんですよね。

もちろん高級部になったらなったで練習時間が増えると同時に楽器運搬やら負担がかかり、高2になるとソジョを引っ張る準備をせなアカン訳です。

高3はソジョで起こる全ての事に責任を持って活動に臨みますし、何より中1のお子ちゃま(かつては自分達もそうなんですが・・・)から、6学年全ての面倒を見るんで、こりゃ大変です。

他の単設中級学校とウリ中級部を比べると、少し劣る部分があります。

きっと最終的には高級部がソジョを引っ張るので、普段の活動での意識が他の学校に比べて上がりにくいんでしょう。

高級部に上がって、さらに学年も進むと追い抜く場合が多々あります。

単節高級部では、高校生の集団なので、ある程度は各学年に任せられますが、中高となりますと、手を焼かなアカン部分が増えるから、そのぶん意識も上がりやすいのではないかと、そんなお話も出ました。



部員達は、焼肉を食べ、ジュースも飲み、チョコフォンデュや、デザートまでいただき、ものすごく豪華な会となりました。

アボジ・オモニ・OBOGソンベ、いつもコマッスミダ!

年末の演奏会も頑張ります♪












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kyotocoreabrass.blog107.fc2.com/tb.php/542-1e07fc64

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。