FC2ブログ

京都朝鮮中高級学校 吹奏楽部の活動

日常の部活動や練習予定、コンサートの案内などをお知らせします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
事の発端は、2012年12月。

とある部員が、演奏会の案内を見て「ソンセンニンカプシダー!」との発言。

その子は、ちょこちょこ『また遠征したい、日帰り合同練習でも見学でもいいから』と普段から言ってたんです。

その時は、遠いし帰りも遅なるし万が一事故でも起ころうもんならっていう心配もあるし、家庭からの許可が降りひんのちゃうか、との事で流れかけてました。

年明け、また別の部員が「カジャヨー」と。

んじゃ行きたがってて、なおかつ許可も出る子、集計してみ?

そうすると、8人おったんですね。

そんなこんなで、レンタカーを借りて行ってきました。

ちなみに発端のその子、結婚式で行けてないというね・・・



朝9:15にマルイの前で待ち合わせし、出発~。

と思いきやファシルが広島のベースパートのトンムに贈るパラジ(部員達は『餞別』ゆーてます。)を買いに行き遅刻。

出た~毎回おるおる間の悪いヤツ!と思いましたが、彼女はバスの中で何回も笑かしてくれたので許すことにします。笑

途中、桃太郎で有名な『吉備』で昼食休憩をとり、試食コーナーをちょっとだけ荒らし、目的地に向かってGO!



実は朝、出発して高速に乗るか乗らないかぐらいのタイミングで、広島の講師ソンセンニンから電話がありました。

『気を付けてね』という優しいお言葉と、『着いたらホールに入ってリハーサルを見学してもいいよ』という有難いお言葉と、『指揮者コーナーに出て欲しい』というお断りしたいお言葉をいただいてたんです。笑

2時過ぎに着きましたので、お言葉に甘えてホールに入り、リハーサルの模様を見せていただきました。

響きの逃げるホールでして、決して環境はよくないはずやのに、しっかりサウンドしてるんですね。

う~む、このまとまり様・・・

演奏会前日も同じホールで練習したという、音に対するこのこだわり様。

意識で負けてるなー、と早速ひとつの収穫。

3:30開場のギリギリまで演奏チェックするそうで、『演奏会は沢山の曲を演奏するし少しぐらいのミスはしゃーないよな。』という空気は全くありませんでした。



部員達も一緒に見学させてもらってましたが、ネタバレし過ぎても本番の楽しみが減るかも知れないという事で、荷物の整理と休憩を兼ねて、外に出ました。

部員達は、なんとかっていうファッションモールに行ったそうです。

広島に到着した時も、滋賀っぽ~い、竜王っぽ~い、イオンでかっ、道路が近代的~、マクドの形が違~う、と何故かちょい上から目線の部員達でしたが、馴染みのある地元と雰囲気が似てるから愛着がわいてるというのも、あるかも知れません。

(兵庫も神奈川と相性いい場合が多いですからね、港町どうしで・・・って勝手な見解??)



開場の時間に合わせて再度集合し、会場に入りました。

観客の数も京都の倍ぐらいいたんじゃないでしょうか。

生徒達の観覧者が多く、吹奏楽部はトンム達からも支持されてんねやなぁと感心しました。



ちょっと無駄話が多く、一回で書ききれませんでした・・・(ー。ー;

ご容赦を。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kyotocoreabrass.blog107.fc2.com/tb.php/547-36af96f9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。